ジムニー JB23の下取り価格以上の買取査定額を出す方法とは? 仙台

スズキジムニーがなぜ高く買取られるのかは、その希少価値にあります。

 

もちろんジムニーは人気車種ですから、売れていないわけではありません。

 

でも、ジムニーが欲しい人は世の中にいっぱいいます。燃費が悪く、乗り心地だってよくないにもかかわらずです。

 

ジムニーの車体価格は一番安くても130万近くします。

 

高いものは160万を超えます。

 

最近の軽自動車は200万近くのオープンスポーツもありますが、ジムニー JB23の価格は軽自動車の中では高めであることは間違いありません。

 

人気の車が新車では手が届かないとなれば、中古車の人気が高くなるのは当然です。

 

しかも、一度買ったら買い替えをする人気少ないため、市場に中古車が出回ることもありません。

 

なにしろ、大型RV車が入り込めないような場所でも、車体の小ささを生かしてすり抜けることが可能です。

 

しかし、悪路走破性が大型RV車に比べて著しく劣っているわけではないのは、ジムニーの車体を見れば一目瞭然でしょう。

 

ジムニーは、2000年からモデルチェンジをしていません。

 

多少の仕様変更はあるものの、15年間のロングセラーを誇る車は今の日本にありません。

 

買い替える人がいないのも当然です。買い替え需要がなければ、中古車が市場に出回ることはありません。

 

以前は、三菱がパジェロミニを製造しているのに、現在では作っていません。

 

軽自動車規格という程よい大きさのRV車は、海外でも人気車種です。

 

日本では大人気の軽自動車ですが、海外ではエンジンなどの規格の違いがあり、輸出されている例は多くありませんが、ジムニーは話が別です。

 

スズキジムニー JB23が中古車市場で高く売れる理由は、このようにジムニー自体が優れた車だからだけではなく、市場に出回っている台数が少ないためです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ