ジムニー 660HCの概算査定価格を電話営業無しで知る方法とは

税金が上がり、昔ほどお得感がなくなってしまった軽自動車業界ですが、そのような事情に関係なくスズキジムニー660HCは売れ続けています。

 

モデルチェンジをほとんどしていないのに、人気が落ちないのは軽自動車という概念を超越した、スズキジムニーの底力だと言えるでしょう。

 

スズキジムニーは、モデルチェンジをしない割にコンスタントに売れています。

 

ジムニーの利用シーンは、山道などの悪路ですが、必ずしもオフローダーばかりが利用しているのではなく、比較的安価な実用車としての利用も少なくありません。

 

スズキジムニーは、商用車ではありません。

 

しかし、その使われ方は商用車に似ており、一度買ったスズキジムニーを簡単に買い換えることはありません。

 

モデルチェンジもしないし、頑丈なので乗り換える必要性がないのです。

 

少し考えていただければわかるでしょうが、スズキジムニーのユーザーが、他の軽自動車に乗り換えることはありません。

 

他の軽自動車と性格があまりに違うためです。

 

こんなスズキジムニーが中古車市場で売れないはずがありません。

 

人気があるのに市場に出回らないのですから、買取価格が高くなるのは当然です。

 

昔は、パジェロの軽自動車版もあったのですが、現在は販売されていません。

 

結果として、小型で実用的なオフローダーはスズキジムニー以外になくなってしまったのです。

 

スズキジムニーは、新車で購入する場合でも値引きをしてくれません。

 

他のプレミアム系の軽自動車では値引きがありますし、新古車も数多く販売されているのとは大違いです。

 

黙っていても一定の販売数利用が見込めるのですから、そんなことをする必要がないのです。

 

このような理由でスズキジムニー660HCは、中古車市場で高く売れ続けるのです。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ