BMW7シリーズ(E65/E66/E68/F01)を下取り価格を超す買取査定額で

bmw7シリーズ,E65,E66,E68,F01

BMWの7シリーズは最上級の大型車に位置づけられ

セグメントFに属します。

 

セグメントのFは通常排気量は4000cc以上で

全長は5000mmを超えるクラスとなります。

 

セグメントは基準になる数値規格は明確にされていませんので

各国での違いはでてきます。

 

日本車ではクラウンマジェスタ、レクサスLS、シーマなどが当てはまります。

 

6シリーズと同じような流麗で美しい雰囲気をもたせています。

 

通常はベースとなる先代車種がありますが7シリーズは

6シリーズの後継ではなく独自の開発設計で誕生しました。

 

日本に登場するのは1977年です。733iAや735iA

および745iAが販売されることになります。

 

搭載されていたエンジンは3200ccと3400cc直列6気筒でした。

 

その後排気量は拡大され2代目からは

5000ccV型12気筒も追加されます。

 

更に4代目には6000ccV型12気筒が登場します。

 

駆動方式はFRが中心です。

 

変速機も今日の車種では8速ATを採用しています。

 買取査定サイトランキング

BMW7シリーズの特徴とは?

 bmw7シリーズ,E65,E66,E68,F01

この車の特徴は通常はこのクラスになるとオーナー席を

後席に設定するという考え方がありますが、

オーナー自身が運転操作する事を念頭に

デザインされていることです。

 

安全面や室内空間の充実がその視点でなされています。

 

乗車定員を敢えて4人しているグレードもあります。

 

次に車のタイプをセダンに特化している点も7シリーズの特徴です。

 

これはBMWの基本的な特徴とも言えるでしょう。

 

特化された車のタイプを徹底的に深化させていくのです。

 

こうした7シリーズはBMWブランドともあいまって

買い取り市場では価格相場が大半は高額となっています。

 

高い支持と評価の証しです。

 

高額の買取に有効な買取査定サイトのランキングを作成しましたので

興味のある方は一度見てみて下さいね。

 

買取査定サイトランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ