BMW5シリーズ(E39/E60/E61/F10/F11)を下取り価格を超す査定価格で売却

BMW5,523i

BMW5シリーズ(E39/E60/E61/F10/F11/523i)は

セグメント区分で言うとEに属します。

 

セグメントEは通常排気量は3000cc以上で、

全長4800mmから5000mmあたりとされています。

 買取査定サイトランキング

明確な基準数値はありませんから各国でも違いがあります。

 

日本車ではクラウンやフーガが属すると言われています。

 

BMWの5シリーズが日本に登場するのは1973年からです。

 

3シリーズより2年先行して販売されました。

 

およそ40年以上の実績と歴史をもった車になります。

 

当初は一般向けと言う点では垣根の高い車でしたが

その後次第に浸透していきました。

 

また搭載されてきたエンジンや駆動方式および変速機は進化していきます。

 

当初は1800ccや2000ccおよび3000ccの直列4気筒でしたが、

今日では4400ccV型8気筒を搭載している車もあります。

 

駆動方式はFRを中心にしています。

 

変速機も今日では8速ATを採用し多様な切り替えが可能です。

 

ボディタイプはセダン、ステーションワゴンを主軸としています。

 買取査定サイトランキング

BMW5シリーズ(E39/E60/E61/F10/F11/523i)の特徴、相場価格は?

523i,BMW5シリーズ,買取

この5シリーズの特徴は国内での実績年数が長いと言う事があげられます。

 

したがって多くの支持を受けて今なお評価が高い車と言えるでしょう。

 

このシリーズの中にあって後にドイツのアルピナ社が

M5をベースにしたアルピナM5を発表しているように

独自の世界を有する車もあります。

 

そんな特徴と背景がありBMWのブランドとも重なって

買い取り市場では相場価格は高額になっています。

 

この流れは今後も続いていきますね。

 

また

BMW5シリーズを下取り価格を超える査定価格で売却するには、

買取査定サイトをうまく使用することがポイントです。

 

ご興味がある方はこちらの買取査定サイトのランキングを見てみて下さいね。

買取査定サイトランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ