ジムニー660XGランドベンチャーの買取査定額はなぜ高値?

夏になると山にキャンプに出掛けることが多くなります。

 

キャンプほどではないとしても、家族で川辺に出掛けて釣りをしたりすることもあるでしょう。

 

しかし、最近の車は安定重視で低重心となっており、車高が低いです。こ

 

れらのお出かけには不安があることも少なくありません。

 

この場合も、大型SUV車であれば楽勝です。車高が高いので、多少の悪路も関係なく乗り切ることができます。

 

しかしお値段は安くありませんし、実際に普段使いしようとした場合は燃費の悪さを無視することはできません。

 

普段使いの利便性と悪路走行性を、ある程度両立した車がスズキ『ジムニー』です。

 

この車は軽自動車ですが、車高を高めに設定しているため、多少の悪路は問題なく走破できます。

 

ある程度整備されている山道でも、最近の軽自動車は車高が低いので、車のアンダーパネル部分をこすることが少なくありません。

 

しかし、スズキジムニー660XGランドベンチャーであればそのようなことはまずありません。

 

大型SUV車と同様の性能は期待できませんが、雪道や豪雨などで川のようになっている道でも安心して走ることができるスズキ『ジムニー』は、場所を問わず便利な車です。

 

車内の快適性は、確かに最近の軽自動車に比べると劣ることは間違いありませんが、実際に使っていて我慢できないほどの振動やノイズがあるわけではありません。

 

また、スズキ『ジムニー』は、モデルチェンジをあまりしていませんから、中古車市場で値崩れすることが少ないことも特徴です。

 

軽自動車の割に高めの価格帯ですから、大切に乗り続ける人も多いのですが、車体自体が軽自動車という概念を超えた頑丈な作りになっているため、安心して乗り続ける事ができるのです。

 

このような点がスズキジムニー660XGランドベンチャーが高く査定される理由です。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ