BMW4シリーズ(F32/F33/F36)は何故高い価格で売却できるのか?

bmw4シリーズ,F32,F33,F36,435i,428i

買取査定サイトランキング

BMWの4シリーズ(F32/F33/F36/435i/428i)は2013年から

国内販売を始めた比較的新しい車です。

 

BMWファンのみならず話題にのぼりました。

 

ベースになっているのは3シリーズのクーペです。

 

したがってセグメントで言うとDにあたります。

 

搭載されているエンジンは2000cc直列4気筒と3000cc直列6気筒です。

 

駆動方式はFRが主流ですが4WDも用意されています。

 

変速機は8速ATのみとなっています。

 

ベースが3シリーズのクーペですからボディタイプは2ドアと4ドアのクーペです。

 

また1シリーズ(E87/F20/116i/120i)以降続いている

カブリオレ(オープンカー)もラインアップされています。

 

 

BMWの4シリーズ(F32/F33/F36/435i/428i)の特徴とは?

BMW4シリーズ,F32/F33/F36/435i/428i

この車の特徴はクーペですから洗練され精悍であるボディデザインがあげられます。

 

2014年に登場したグランクーペは発表以来大きな注目を集めています。

 

もちろん走行性には高いものがあります。

 

発売からまだあまり年月が経っていないこともこのBMW4シリーズの特徴です。

 

BMWは長年にわたって日本国内で実績をあげてきた

3シリーズ(E36/E46/E90/F30/320i)のイメージが強烈です。

 

その中のクーペを引き継いでいますからこれからが

4シリーズの独自性をアピールする事になります。

 

これが最大の特徴となるでしょう。

 

したがって買い取り相場価格はデータが非常に少ないですね。

 

しかしBMWのブランドでクーペに特化している点は

市場やユーザーから必ず評価されるでしょう。

 

発表後、車ファンの間では大きな話題となった事を見ても良く分かり、

いま中古車市場に出せばその希少価値も加わって、

ほぼ間違いなく高値がつきますね。

 

買取査定サイトランキング

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ